Latest Posts

販促タオルの魅力


販促品の中でもオリジナルタオルは人気があります。販促品の中で販促効果があるものの条件には、もらった人が嬉しいものや長く使ってくれるというところがあります。例えばティッシュなどは、もらったら確実に使えるという意味で嬉しい販促品です。しかし使ってしまえばゴミになってしまうだけで、長く使ってもらうことはできません。しかしオリジナルタオルなどは便利で使いやすく、その上洗って何回も使ってもらえることが多いはずです。

そこで洗って何回も使ってもらうためには、おしゃれとか使い勝手が良いことが条件となってきます。タオルはいろいろな利用価値がありますが、高価な質の良いタオルだけが喜ばれるとは限りません。販促品でしか手に入らないような、薄くてぺらぺらのタオルの方が使いやすいという場合もあるのです。

つまり販促オリジナルタオルはコストパフォーマンスにも優れているのです。これは販促品の条件として、とても重要な部分ではないでしょうか。オリジナルタオルには小さくて便利なハンカチタオルなどもあります。汗や水気を吸いやすく、小さいのでハンカチより邪魔にならないタイプも。もらって便利に使えればいつまでも使ってもらえます。使うたびにCM効果を発揮してくれるという優れものと言えそうです。

リーズナブルな販促タオル

販促品として人気のタオル。特に季節的に春、夏の販促品としては抜群です。特にハンカチタイプは暑い夏にもらうと、より嬉しい販促品となります。そして販促品としては価格も重要ですが、安いタイプなら100円を切るものも。大体100円を目安として販促品を利用しようと考えているオーナーさんなども多いのではないでしょうか。同じ価格でティッシュやボールペンもありますが、やっぱりティッシュよりタオルの方が価値を感じます。

もし低価格を徹底したいなら、タオルへの印刷も少なめに、そのかわり印象的なロゴやネームを入れるといいでしょう。販促品専門店やタオル専門的では、いろいろなサイズやデザインなど選ぶこともできます。タオルの場合大きさや質によっても価格は大きく変わってしまいます。しかし質を落としても「たかがタオル、されどタオル」。魅力は変わらないのです。

また印刷部分も少ない方が販促品としては価格は安くなりますが、もらった方もその方がいいという場合も。無地カラータオルに小さく社名や品名、店名を入れるだけでOK。もらった方も使いやすく、販促品としてもリーズナブルだから安心して配ることができます。期間サービスで、お店に来たお客様にオリジナルタオルの販促品を配ったところ、お客様がグーンと増えたというお店もあるのです。是非上手に利用したいものです。

〔参照リンク〕SWEET PROMOTION / おしゃれなタオル販促品

販促品の種類


今は個人のお店、クリニックなどでも、販促品を利用するところが増えています。商品にはさまざまあり、ティッシュなどは低価格でもらった方も嬉しい商品として人気です。販促品に幾らお金を掛けても、もらった方が欲しくないものでは、ただゴミになるだけだからなのです。逆に反対のイメージで覚えられてしまうこともあります。そのため販促品はもらった方が利用しやすいような、もらって嬉しいものがベストです。

また販促品にお店などの宣伝文字を目立つように入れたものもあれば、まったく入れないという場合もあります。これも宣伝文字などを入れたために、もらった方は使いにくくなったということもあるようです。そのため、商品やお店などのロゴや宣伝文字などを入れることが逆効果になることも。特に販促品にはあまり宣伝効果を考えずに、もらえる楽しみやお得感を重視した方がいい場合もあります。

もらって嬉しい商品はどのようなものがあるのでしょう。嬉しい商品イコール高価なものではありません。人それぞれ趣味も好みも違うので、実は安いもので実用的な方が、もらって嬉しいと感じます。例えばもらって嬉しい販促品にはティッシュ、ボールペン、タオルなどはとても人気です。またこれらは広告入りティッシュやボールペン、オリジナルタオルでもやっぱり使いやすいということで人気があります。ただしオリジナルタオルの場合、広告文字を入れる場合でもローマ字を使ったりデザイン性を高めると、より喜ばれるようです。