販促品の種類


今は個人のお店、クリニックなどでも、販促品を利用するところが増えています。商品にはさまざまあり、ティッシュなどは低価格でもらった方も嬉しい商品として人気です。販促品に幾らお金を掛けても、もらった方が欲しくないものでは、ただゴミになるだけだからなのです。逆に反対のイメージで覚えられてしまうこともあります。そのため販促品はもらった方が利用しやすいような、もらって嬉しいものがベストです。

また販促品にお店などの宣伝文字を目立つように入れたものもあれば、まったく入れないという場合もあります。これも宣伝文字などを入れたために、もらった方は使いにくくなったということもあるようです。そのため、商品やお店などのロゴや宣伝文字などを入れることが逆効果になることも。特に販促品にはあまり宣伝効果を考えずに、もらえる楽しみやお得感を重視した方がいい場合もあります。

もらって嬉しい商品はどのようなものがあるのでしょう。嬉しい商品イコール高価なものではありません。人それぞれ趣味も好みも違うので、実は安いもので実用的な方が、もらって嬉しいと感じます。例えばもらって嬉しい販促品にはティッシュ、ボールペン、タオルなどはとても人気です。またこれらは広告入りティッシュやボールペン、オリジナルタオルでもやっぱり使いやすいということで人気があります。ただしオリジナルタオルの場合、広告文字を入れる場合でもローマ字を使ったりデザイン性を高めると、より喜ばれるようです。